樟の森の研究室

斐伊川が久野川や三刀屋川と合流する地点、木次線がことことと走る線路のすぐそばに住まいし、ここで生きる術と学びを記していきます。

2014-03-14から1日間の記事一覧

奥出雲竹取り通信1号まもなく発刊

やっとこさ入稿をおえて、来週末にはあがってきます。 巻末の「本棚」(参考文献)を抜き書きしておきます。 ※のちほど、リンクを設定しなおしましょう。 本棚(主要参考文献) どれでも興味のあるものから読まれるのが一番かと思うがあえての選書をしてみた…