樟の森の研究室

斐伊川が久野川や三刀屋川と合流する地点、木次線がことことと走る線路のすぐそばに住まいし、ここで生きる術と学びを記していきます。

2016-05-26から1日間の記事一覧

雑穀断章その1

増田昭子『雑穀の社会史』2001を拾い読みしながら、つらつらと考えたり、思ったり、している。 アワ、ヒエ、キビ、雑穀はなぜつくられなくなっていったのか。 山村の主食として米にかわられていったのか。 こたえは容易ではなく単純ではない。 まずい、貧し…