樟の森の研究室

斐伊川が久野川や三刀屋川と合流する地点、木次線がことことと走る線路のすぐそばに住まいし、ここで生きる術と学びを記していきます。

2016-10-07から1日間の記事一覧

奥出雲の蕎麦栽培はたたら製鉄の興隆とともにひろまった?(わけではない)

焼畑の蕎麦の様子は明日確認してくるとして、作業用メモ。 16/09/10の山陰中央新報の記事にひっかかった。 http://www.sanin-chuo.co.jp/health/modules/news/article.php?storyid=561119179 →リンク切れ(2019/08/28確認) 問題の箇所を引用する。 ”同町の…