樟の森の研究室

斐伊川が久野川や三刀屋川と合流する地点、木次線がことことと走る線路のすぐそばに住まいし、ここで生きる術と学びを記していきます。

2017-06-29から1日間の記事一覧

宇沢弘文「社会的共通資本」を読みながら

明日、私たちがまだ知らない世の中のしくみ〜『社会的共通資本』(本の話#0007)を開くにあたって、どういうふうにのぞんだものかとあぐねていた。 3つの文をあげて、考えてみている。 小島寛之《いつも先生は、温かい励ましの言葉をくださった。塾の先生で…