樟の森の研究室

斐伊川が久野川や三刀屋川と合流する地点、木次線がことことと走る線路のすぐそばに住まいし、ここで生きる術と学びを記していきます。

2017-12-02から1日間の記事一覧

熊子(クマゴ)のこと〜その2

森と土と水と火の記憶を探す旅。 2016年3月17日のこと。以下はウェブの記録から発掘し整理し直して記すものです。 西へ南へ、そして県境にほど近いとある山村へ。 奥出雲町の三沢から、車を飛ばして1時間半ほどして着いたその家では、「だいたい家にいるよ…

熊子(クマゴ)のこと〜その3

前進していないわけではない。 ここ1〜2ヶ月の間に拾った資料としては2つ。 ひとつは、「出雲民俗」の第24号(昭和27年7月)に掲載された「熊子のからはたぎ」記事。 昭和27年当時は、熊子を粳の粟だと断ずるには至っていないことがわかる。 なにより、この…

【案内】山を生かす竹林整備研修〜はじめて編

12月10日(日)開催です。 案内文は下段におくとして。なぜやるのかということのメモを自身にあてて置いておくものです。 1. 竹の焼畑事業における伐採技術の向上 大事なことは3つあると思っています。 ・道具を大事にする心……手入れを通じて道具を知ること…