樟の森の研究室

斐伊川が久野川や三刀屋川と合流する地点、木次線がことことと走る線路のすぐそばに住まいし、ここで生きる術と学びを記していきます。

2018-02-01から1日間の記事一覧

生ける神としての荒神

神は死んだ そう叫ぶものがいた 私たちはそれをいくどか耳にした 二千年前に 五百年前に 百五十年前に つい五十年ほど前に 神は死んだ そうささやくものがいた 私たちはそのささやきを耳にする 森神をまつる大きな木の下で 稲穂たなびく平原のただなかで 道…