樟の森の研究室

斐伊川が久野川や三刀屋川と合流する地点、木次線がことことと走る線路のすぐそばに住まいし、ここで生きる術と学びを記していきます。

2018-03-11から1日間の記事一覧

ずんべらはチガヤのことなのか〜食べる草

春がきた。「春は喰える草の季節」とは清少納言の枕草子ではなく、川上卓也の『貧乏神髄』の名句であるが、心して迎えたい。平成も終わろうかという時代、子どもたちに草を食べる楽しみを伝えていきたいものだ。 草を食べるといえば、野山の果実であれ草であ…