樟の森の研究室

斐伊川が久野川や三刀屋川と合流する地点、木次線がことことと走る線路のすぐそばに住まいし、ここで生きる術と学びを記していきます。

2020-05-17から1日間の記事一覧

本は物であり、物には心がある〜#5_Book 7 days

◆本の顔の7日間、その5。◉バッジュ・シャーム、ギター・ヴォルフ『世界のはじまり』2015,タムラ堂 木綿、麻のクズ布を砕いて漉いた紙。都度調合される色。中部インド、ゴンドの吟遊詩人であり画家であるバッジュ・シャームの神話世界。さわる本。本が物で…