樟の森の研究室

斐伊川が久野川や三刀屋川と合流する地点、木次線がことことと走る線路のすぐそばに住まいし、ここで生きる術と学びを記していきます。

2020-05-21から1日間の記事一覧

すべての生き物はね、死んだらだれかに食べられるのよ〜#6_Book 7 days

◆本の顔の7日間、その6。 ◉ジル・クレマン、山内朋樹『動いている庭』2015,みすず書房これは焼畑の本である。ピンとくる人は、どこにもいない、と思うけれど、言ってみる。庭の本でないことは確かだが、著者は作庭家である。また、すぐれた実務書でもある…