樟の森の研究室

斐伊川が久野川や三刀屋川と合流する地点、木次線がことことと走る線路のすぐそばに住まいし、ここで生きる術と学びを記していきます。

日々

竹の焼畑2017ーsec.35

11月25日(土)曇り 気温10℃(11時頃) 島根大学里山管理研究会。停滞していた竹林伐開活動が10月に入ってから活発化しています。この日は5名が参加。複数回参加するメンバーが少なく、熟練がすすまないのが、変わらぬ悩みです。 人海パワーで突破ということ…

竹の焼畑2017-sec.33

11月12日(日)の活動記録です。天候は晴れ。10時時点での気温14℃。島根大6名(10時~)、地元1名(10時半~14時半)の計7名が従事しました。 ◉竹林伐開。この下手くそが!と怒鳴られる、のかどうかはわかりませんが、技術向上の意欲をもつように仕向けては…

竹の焼畑2017ーsec.32

11月5日(日)の活動について簡略に。参加は島根大から6名、地元1名の計7名。 今夏から島根大学里山管理研究会が中心となって取り組んでいる伐開地の整備が主です。斜面が急すぎるということで、火入れ地を上に移動させる方向で再調整することになった模様。…

2017年11月8日の情景

焼畑。竹炭はこうして残る。竹の根とあわせて表土の空気層をつくりだしてくれると思う。蕎麦のあとに古代小麦。前日に芽を出したのだと思う。2日前にきたときには見ることができなかった。これで、3区画ぶんすべてで発芽しており、発芽率は7〜9割だと思う。 …

竹の焼畑2017-sec.31

31回目の整備活動日です。 天候は雨(小雨)。10時時点での気温16℃。 島根大5名(10時半〜)、地元1名(9時〜11時半)の計6名が従事しました。 今日も含めた活動予定日はこちら。 10/28(土)sec.31 11/5(日)sec.32…雑穀料理あり 11/12(日)sec.33 11/19…

山畑にスペルト小麦の種を蒔く

山畑。通称中山の馬の背部分に小麦を蒔くことを決めた。 2017年10月26日。月齢6.3。旧暦9月7日。日の出6時25分。日の入17時19分。 快晴。最低気温7℃。最高気温21℃。 午後2時20分頃に現地着。この季節には午後のこの時間は日陰になったのだ。3時間後には日没…

2017年焼畑のカブ状況ー40日をすぎて

今年2017年10月24日の山カブ 9月13日火入れ、41日目。 昨年2016年の10月16日 9月3日火入れ、43日目。 そうなのです。育ちがよくないのです。まず原因として考えられることは3つ。 ・播種の遅れ(昨年より10日ほど遅い) ・天候不順 ・土地そのものがやせてい…

2017年蕎麦の収穫

今晩から雨かあ。時間はないけど刈れるだけでも刈ってしまおう。これ以上はずらせない。 …というわけで、予定より1週間ほど遅れて、中山火入れ地の蕎麦の刈り取りをしました。 午後4時〜午後5時30分。7割ほどは刈り取れたと思います。 ざっとですが、経過を…

10月5日の畑〜雑感

10月5日。1週間ほど前。1時間強、雑穀の刈り取りをした、その備忘録である。 ◉アマランサスとモチアワ 昨年は9月末にはアマランサスもモチアワも刈り取り済みであった。この日がほぼ最後の刈り取りである。モチアワは実の入りが劣悪で放置していたに等しいの…

9月26日の焼畑〜カブの状況とタカキビ、アマランサス取り込み

9月26日。明日から雨が降るようなので、焼畑の雑穀を取り込めるものは収穫した。また、カブの状況と追い蒔きについて。 ◉カブの状況 †. 中山裾の火入れ地 前回(1週間前か)よりも、発芽がみられる。ただ、ところどころに虫食いあり。 発芽が見られないとこ…

セイタカアワダチソウとソバの花

9月24日のソバなのだが、写したかったのは黒い炭の部分。2度くらいはソバを追い蒔きした。カブも2度は蒔いている。やけくそまじりにホウレンソウやニンジンの種をばらまいたりもした。 しかし、一向に芽が出ない。なんでだろう。 今度、ビートかなにか…

竹の焼畑2017-sec.30

9月21日(木)晴れ。最高気温26℃(朝方の最低気温は12℃,朝露多し) 火入れ後最初の活動報告です。 ○参加者:島大から3名、教員1名、地元1名(午後〜)の計5名。 ○時間:10時~16時 ○内容 ・次年度火入れ予定地の竹林伐採作業 ・春焼地草刈り、雑穀生育確認と…

未来の思い出とは〜『あなたの人生の物語』(本の話#0008)

年内刊行予定の『本とスパイス』。出せるかどうかはともかく。出す意思と日々の営みをもって進んでいることは確かです。そのひとつが夜のカフェで今回8回目となるこのトークライブ。 今回はテッド・チャンの『あなたの人生の物語』をとりあげます。 あなた…

バター作りワークショップのお知らせ

9月24日の日曜日はバター作りのワークショップです。 内容と申込はfacebookのこちらのイベントページから。 ◉バター作りワークショップ by 森と牛と畑とーダムの見える牧場 フレッシュバターを生クリームからつくるというのは、食育というキーワードを加える…

竹の焼畑2017-sec.29

9月8日(金)快晴。最高気温27℃。 活動報告です。○参加者:島大から2名、教員1名(午後〜)、地元1名の計4名。○時間:10時~16時○内容10:00~10:20…作業内容協議、確認。 10:30~12:15…火入れ地草刈り整備12:20~13:10…昼食・休憩13:15~14:40…火入…

竹の焼畑2017-sec.28

8月30日(水)晴れ。最高気温25℃。活動報告を箇条書きにて。○参加者:島大から5名、教員1名、地元1名の計7名。○時間:10時〜15時半○内容10:00〜10:40…30分〜40分、竹の伐採についてのミニ講習11:00〜12:50…次年度火入れ予定地の荒廃竹林伐倒(学生)…

竹の焼畑2017-sec.27

8月26日(土)。 八月も終わろうとしているのに、夜は寝苦しいほどに暑い日が続いています。それでも、昼のセミの声よりも夜の虫の音のほうが大きく感じられるようになりました。家の裏の畑では、花オクラが咲き始め、1mもあろうかという大きな葉を広げ存…

竹の焼畑2017-sec.26

8月23日(水)。快晴。最高気温35℃。 活動:次年度火入れ予定地の荒廃竹林伐開/春焼き地さつまいも栽培地、雑穀栽培地草刈り

ありがとう〜岩伏の谷の小さな夏祭り

2017年の8月20日。奥出雲町佐白。最高気温は32℃ほどだったでしょうか。日差しが強いものの、涼風が芝生の上を吹き抜け、東屋の下は過ごしやすい気候でありました。 effe-co.提供によるM.H.U.ガーデンパーティには32名が席を並べ、岩伏の山麓に広がる芝生の広…

竹の焼畑2017-sec.24

8月9日(水)。曇り、午後から時々雨。10時〜15時でエンジンポンプ・タンクを山から下ろし、防火用被覆ブルーシートを取り払うなど、火入れの片付けを行いました。人員4名。 暑さはないものの(とはいえ30℃)、湿度が高く、なかなかにハードでしたが、午前…

五穀のにごり酒おろち乃舌鼓 H28BY

3年目となる竹の焼畑、夏焼きの火入れに木次酒蔵より標題の清酒をいただいた。昨年春の焼畑でできた粟と仙人穀が原料として入っている。いうならば焼畑の酒。 火入れ式で山の神さんにも差し上げ、地の霊もよろこばれたことだろう。さて、改めて味わってみる…

竹の焼畑2017〜夏焼火入れ

8月6日(日)、11時30分着火〜13時30分鎮火、15時30分消火確認。 おかげさまで無事終了しました。37℃の猛暑に加え、火の熱風熱射が強烈でした。山の馬の背にあたる場であり、風向は不安定という難所ですが、従事者16名全員フル稼働で乗り切りました。稔りの…

竹の焼畑2017~sec.23

夏焼火入れに向けての最終調整日、8月4日(金)です。猛暑日。最高気温で35℃であったでしょうか。 この日の参加者は5名、、、の予定でしたが、窮状を救わんとする何かが動いたのか、ひとり増え、二人増えで、最終的には8名で取り組みました。 9時~16時まで…

竹の焼畑2017~sec.22

8月2日(水)の作業記録です。 1名にて午後より火入れ防火帯の草刈り。13時〜16時半。 中山裾地のアマランサスが出穂です。

竹の焼畑2017~sec.21

7月30日(日)です。夏焼きへ向けての焼畑整備、その何日目なのでしょう。 この日の参加者は4名。 朝の9時30分〜午後3時まで、みっちり作業しました。進んだのではと満足。しかし、人が足りんので準備が黄信号です。 天気予報とのにらめっこは相手が笑ってく…

竹の根がつくる土と土用の丑と

7月24日は1時間半ほど山仕事。間引きと火入れ地の様子見である。様子見のほうは何を見るわけでもないのだが、何が生えているのかとか、今の時期の風はどうなんだろうとか。そんななかで土をみて少し驚いたので、そのことを記しておく。 こちら、竹を伐り火を…

竹の焼畑2017~sec.17

7月22日(土)。夏焼きへ向けての焼畑整備、その5日めです。 この日の参加者は、な、なんと3名。 いや数ではありません。問題は。 内容についてはのちほど追記するとして、畑地の状況をお伝えしましょうぞ。 ・中山東南上部 アマランサス赤穂選抜エリアです…

竹の焼畑2017~sec.16

7月16日(日)。夏焼きへ向けての焼畑整備、その3日めです。4月当初の計画からは大幅な遅延ですが、想定はしていたことなので、落とし所をどこにもっていくかをそろそろ見極めねばなりません。 この日の参加者は6名。昨日までの猛暑日からはやや涼しく過ごし…

フィルムコミッションと地域活性化

長島一由著『フィルムコミッションガイド 映画・映像によるまちづくり』がWAVE出版から発行されたのが2007年。 この数年後にはフィルムコミッションを謳った映画の評価が下がり、全面に押し出すような宣伝の仕方を配給する側はとっていない(はず)である。…

竹の焼畑2017~sec.15

気温は33℃ほどまであがったようです。 1名ほどではありましたが、13時〜15時30分までの間、2時間ばかり作業しました。 中山裾野地での草抜・間引き・そして土用豆の播種です。 えー、そして、春焼地状況です。 牛たちを甘くみてました。雑草が叢化していたの…