樟の森の研究室

斐伊川が久野川や三刀屋川と合流する地点、木次線がことことと走る線路のすぐそばに住まいし、ここで生きる術と学びを記していきます。

竹の焼畑2017〜sec.3-4:焼畑への種蒔き

2017/05/18 昨年の焼畑で蕎麦をまき、発芽不良でうまくいかなかったところにアマランサス、モチアワをうえていく予定。オオアレチノギクの占有率ほぼ100%となっている。引き抜いてうえていく。 この日は90分ほどの作業時間。 2017/05/21 【北の角】 植えたものA ・ヤマハンノキの苗木 ・ホンリー 植えたものB ・ヒエ(2016焼畑種取) ・タカキビ(林原在来2016種取) 【中山】 植えたもの ・アマランサス(新入手:赤穂) 18日の続き。オオアレチノギクをひたすら抜いて種をまき、レーキでならす。 13時〜15時で観察半分、作業半分。