樟の森の研究室

斐伊川が久野川や三刀屋川と合流する地点、木次線がことことと走る線路のすぐそばに住まいし、ここで生きる術と学びを記していきます。

ルリシジミと虫と

 からっつゆでダム湖も干上がらんばかりであったのが、ここ数日降雨も続き、みながほっとしているところでしょうか。庭も畑も、草がぐんぐんのび、虫の姿もふえました。  畑のズッキーニ(ステラ)はウリハムシに食われ気味。今年は庭の草木が、さほど虫に食われないなあと思っていましたが、ここにきて大発生の予兆が……。様子見です。  下の写真は、ルリシジミヤマトシジミか、判別できませんが、この日は飛んでいるのをよく目にしました。  そして、なんだろう、この子。あまり見かけませんが、アゲハかなにかでしょうか。  そういえば、数日前、裏の畑に猿がやってきたらしい。そうか。ついに……。