樟の森の研究室

斐伊川が久野川や三刀屋川と合流する地点、木次線がことことと走る線路のすぐそばに住まいし、ここで生きる術と学びを記していきます。

竹の焼畑2017~sec.14

 7月6日(木)の活動状況です。  参加者は5名でした。島根大学4名:9時30分~16時00分。地元1名:11時20分〜16時00分。  晴れ時々曇りで、最高気温は28℃。夏の作業としては気温も低めですが湿度は高く、身体にはこたえました。力ではなく気が重要。同じペース(指標のひとつが心拍数)を維持して動くこと、こころに留めおくことですね。  さて内容です。  夏焼準備の初日でした。8月火入れ地点のマーキングと北東斜面竹林の下草刈り。若干の伐倒を行いました。9月火入れ地点の測量と大まかな位置取りもしましたよ。  アマランサスがようやくのびてきています。収穫はおそらく昨年より1月くらい後ろになるかとおもいます。 ◉発芽成育状況(2016年火入れ地:蕎麦跡地) ◉発芽成育状況(2016年火入れ地:カブ跡地)