樟の森の研究室

斐伊川が久野川や三刀屋川と合流する地点、木次線がことことと走る線路のすぐそばに住まいし、ここで生きる術と学びを記していきます。

大東の雨量観測所

ここにおられたんですね! 大東の雨量観測所。

 過去の観測データの件では、何度もお世話になっていながら(気象庁のサイトからダウンロードさせていただいている)、お会いするのははじめてでした。

 

f:id:omojiro:20210329160613j:plain

f:id:omojiro:20210329160628j:plain
 

 気象庁のものかとばかり思っていたのですが、国土交通省のものでした。建設当時のプレートには「建設省」とあります。
 なぜ、ここ、大東なのか。しかも、斐伊川水系ではあるものの、支流・赤川のさらに支流にほとりに位置しています。掘り下げてみたいところですが、そこはまたの折に。